広い部屋の開放感は戸建てならでは!

子供部屋を大部屋でひとつにするか、ふたつに分けるかを悩み、なかなか決められませんでした。後から壁を作ることは可能なので今そんなに悩まなくてもいいですよ、と、ハウスメーカーの方には言ってもらえましたが、置きたい家具を決めており、後から工事に入ってもらうことが難しそうだとわかっていたので、最初に決めてしまわなければならない問題でした。そして恥ずかしいことにその時は実際に子供がいたわけではなく、生まれるかどうかわからない2人の子供について考えていたというのも・・・今思えばかなり恥ずかしい話です。結局壁は作らず大きな部屋にしましたが、結果的にこれで良かったと思っています。子供が生まれるまでは広々としたリラックススペースとして利用し、置きたいと思っていた家具も置かずに自由なスペースとして利用することができました。賃貸アパートに住んでいたころは広くても8畳ほどのへやしかありませんでしたが、18畳のスペースを作れるのはとても贅沢で一軒家ならではだと思います。