住宅展示場に出かけました

結婚してアパートに住んでいました。家賃を払うより、マイホームを建ててその家賃分をローンに充てたほうが、将来の資産にもなると思い、マイホームを建てる気持ちになりました。主人とマイホームの話をするときは、夢が膨らんでとても楽しくて仕方ありません。きっと大変なこともあるかもしれませんが、家が出来上がるまでの工程を思い出づくりとして、とことん楽しもうと決めました。まず、住宅展示場に行ってみました。それぞれの会社ごとの住宅が個性があって、自分のマイホームにぜひ取り入れたいことが沢山ありました。まず、玄関は人が訪れたりする大切な場所なので、広くて明るい雰囲気がいいと思いました。靴や傘が表に出ているのは好みではないので、大きな収納もお洒落につけたいと感じました。将来の事や親の介護のことも考えて、段差も極力無くしておいたほうがいいなと主人が言ったので、なるほどと思いました。次から次にイメージが湧いてきて、楽しい展示場見学でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 2 =