マイホームは子供部屋を後で造ることを考慮しました

子供が小学校高学年になった時、子供部屋を造ることも考慮して、マイホームを購入することにしました。建売物件だと後でリフォームすることになり、色々と面倒だな〜と感じたので注文住宅で造ることにし、子供達が小さいうちは1つの部屋にしておき、成長した頃には仕切りが簡単に入れることができるよう、アレンジが簡単にできるような部屋造りにすることにしました。2階を子供部屋にして、子供達が各々楽しく過ごせるように壁の色もアレンジしやすいようにベースはホワイトにしました。後でウォールシールなどアレンジできるし、子供が好んで部屋造りできるよう、仕切りも扉で簡単にできるようにしました。小さい頃は仕切りを外して、2階を広々としたので沢山遊べますし、なかなか充実した空間になりました。マイホーム造りは、子供の成長や家族の形が変わるごとにアレンジしやすいよう、注文住宅でしっかりと先のことも考えて造ったので満足度も高く、気に入ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − 7 =