注文住宅で気に入ったマイホーム造り

マイホームは長く住む家なので、やはり自分や家族が気に入った住まい造りをしたいと考えていたので、マイホームの雑誌を購入したり、住みたい場所の最寄駅近くの不動産へ訪れて色々と物件について相談していました。注文住宅にした方が、家族が気に入った住まい造りができるとアドバイスを受け、予算も決めていたので、その範囲内で注文住宅を造ることは可能だと分かり、マイホーム造りをすることにしました。建築士の方とジックリ話し合いながら、バスルームやキッチンなど自分達でカラーやサイズなど選ぶことができ、とても気に入った住まい造りができました。玄関や窓、壁の色や外壁、屋根など様々なことがアレンジできるのでマイホーム造りが楽しくなりました。実際、完成した物件を見たとき、嬉しかったですし、子供部屋は壁色も淡いグリーンにしたので、可愛く落ち着いた雰囲気になるなど幅広くアレンジできたので、気に入ったマイホーム造りができました。

kuren naomz@suzumoku.com
51 マイホームを持って良かったのは駐車場ができたこと 2017年2月3日 post 未分類 http://siroie.com/?post_type=post&p=51

私は今の家に引っ越してきて良かったなと思うことは、何より以前と比べて家のすぐ前に駐車場ができたことです。前は平屋で車が通るには狭い道だったため、駐車場を借りていて少し家から離れていたのです。だから雨の日には傘が必要でしたし、風も強い日には駐車場に行くだけでびしょ濡れになりました。これはなかなかに嫌だったのですが、引っ越してからはそんなことはなく、車が快適に使えるようになっています。うちの親も車通勤の時にはいつもより少し早く家を出る必要がなくなりました。
また、私の部屋からは駐車場が見えるので、誰が帰ってきたか音ですぐわかります。これで夕飯の時間をなんとなく計算していることも(笑)
マイホームは家そのものだけでなく、その周りも自分たちの所有物となるのが嬉しいと思います。私のように駐車場がありがたいと思う方もいるかもしれませんし、庭があることが嬉しいと感じる方もいると思います。これは一戸建ての良いところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen + 12 =