テープで簡単、ステンドグラス風ガラス窓

最近は、マスキングテープが大人気ですね。
マスキングテープというと、お手紙やラッピングに使うイメージですが、最近は家具や内装に使えるものがあることをご存知ですか?
ホームセンターが大好きな我が家。
ある日、塗料売り場の隣に、カッティングシートを売っているのを見かけました。
昔は、カッティングボードといえば車に使うイメージがあったのですが、同じ並びに、壁用のマスキングテープがあるのを見つけ、妻の「あ、かわいい」の一声で即購入。
さすが壁用だけあって、普通のものよりは厚めでしっかりしています。
柄が幾何学模様を組み合わせたようなデザインだったため、我が家ではこれを窓ガラスに貼ってみました。
しわが寄らないように、妻と二人がかり。
曲がってしまっても、そこはマスキングテープですので張り直し可能です。
四苦八苦しながらも、なんとか貼り終えました。
今回は、窓の桟に沿って一本だけ貼りましたが、殺風景だった窓が、急におしゃれなステンドグラス風に変わりました。
気分で簡単に貼りかえられますので、ぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 + six =