子育て世帯 リビングの近くに和室

最近、リビングを広くとる家が多いですね。
うちもどちらかというと広さは重視しましたが、となりに和室がある家を選びました。
子供が幼稚園くらいまでは、2階の子供部屋でひとりにしておくことができません。
遊ぶのは1階になりますが、母親が目が届くところじゃないと不安でした。
和室に、おもちゃをいっぱいおいても、リビングが散らかってないので
ストレスはたまらなくなります。
エアコンは特別につけていませんが、リビングで併用ができるんですよ。
思春期になれば、独立した部屋が必要ですがそれまでは和室があると何かと便利です。
家庭訪問の時は、和室に先生を通す親も多いですよ。
客間というのは、特別必要ないと思いますが、子供の友人がきたときも
和室のほうが便利がいい面もあります。
リビングは、主婦の空間というイメージがあります。

うちはお客さんが泊まることは、ほとんどないですが
ベッドに寝てもらうのも、高齢の方ならつらいと思います。
トイレに近いほうがいいという、高齢者も多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + nineteen =